HOME 小学部 中学部 高校部 校舎 採用情報 リンク 会社案内
通常授業
テスト対策特別授業
校内テスト結果
高校受験対策
土曜特訓
高校受験結果
サポートシステム
入塾のご案内
 
 
 
 
 
 
 
 
HOME > 中学部TOP > 高校受験結果
 今年度の公立高校入試は、藤枝東1.10倍、藤枝西1.10倍、清流館1.09倍と、昨年より倍率が大きく上がる高校がある中、焼津中央1.05倍、島田1.04倍、島田商業1.02倍、藤枝北1.01倍と、昨年に比べて倍率の差が比較的小さくなりました。その代わり、どの高校も決して楽に合格できる保証のない受験となりました。そのような状況の中でも、一年間をかけて受験対策をしたマイティーの生徒達全員が、見事合格をつかみとってくれました。(※倍率は志願倍率)
 来年度の受験では、自分の行きたい高校の競争倍率が低くなる保障はどこにもありません。マイティー進学院では、時間をかけて丁寧に指導し、生徒達に本当の実力をつけることで、来年度も受験生全員の笑顔が見られるように指導していきたいと思います。
■受験に本当必要なモノとは?
 高校受験に必要なモノは「
3年2学期の内申点」と「受験時の実力」です。特に内申点は急に変化するものではありません。1学期から努力を続けて2学期になってやっと点数が上がってくるのが通例です。ですから、3年1学期が非常に重要になってきます。どの生徒も受験生としての意識が芽生えますので、その中で学校の先生に自分の成長をアピールするのはなかなか難しいことです。マイティー進学院では内申対策と実力養成対策の両方のシステムがしっかりと機能し、それを実行しています。

■1人1人の志望校へ
 生徒の数は、多すぎれば1人1人を手厚くみることができなくなります。逆に、少なすぎれば、受験に勝つ競争力をつけるのが難しくなります。生徒にとって常に最適な人数でなければなりません。1人の受験生を第一志望校へ導くため、最高の環境、指導を続けることが合格への近道だと考えます。
 僕は、姉が通っていたこともあり、小学校3年の4月にマイティーに入塾しました。振り返れば、マイティーには合計7年間もお世話になりました。クラブチームのサッカーと勉強の両立は大変でしたが、そつぎょうまで頑張れたのはマイティーだからだと思います。
 中学1年生のときには、塾長に無理を言って一人で数学を面倒見てもらったことも良い思い出です。中学3年生から始まった受験講習では、青葉校の人だけではなく他の校舎の人と勉強できた環境は自分にとってとても良かったです。近くにライバルがいることで、自分自身あせりや危機感を感じながら、努力しなければならないと思うことができました。また、土特のスタートテストでは何度も「できるまで学習」にひっかかりました。しかし、何度もやることにより、覚えることができたため、苦手な部分を見つけ克服することができました。
 この中学3年間を振り返ると、どんな時もマイティーの先生方が親身になってサポートしてくれたことが印象に残っています。授業だけでなく、自主勉や休憩中に勉強を見てくれたり、学校生活での悩みをきいてくれたり。すべて挙げるときりがありません。学校では生徒会長を務めることができましたし、小学生の頃から目標としていた藤枝東高校に合格できたのは、間違いなくマイティーのおかげだと思っています。マイティーで学んできたことは僕にとって大きな財産となりました。高校でも藤枝東高校サッカー部の一員として、サッカーと勉強をきちっと両立させます。
 最後に後輩のみんなへ、マイティー生は全員志望校に合格しています。マイティーについていけば必ず「夢かなう!」
 私は志望校に合格することができました。合格をつかめたのはマイティーのおかげだと思います。1・2年生の時は、なかなか点数が伸びずに悩んでいましたが、先生方は様々なアドバイスをたくさんしてくれました。それらが私の励みになり、テストを重ねるほどに着実に点数を取れるようになりました。3ねんせいになってから土特がスタートし、他中学の人たちと切磋琢磨できる環境で勉強ができるようになりました。「ライバルに負けないようにがんばろう!」と思っていたことを覚えています。先生方が勉強環境を整えてくださったおかげで、ますます勉強に励むことができました。夏期講習は毎日あって大変でしたが、あの時頑張って良かったと思いました。私の中学校生活はマイティーと共にありました。マイティーでの思い出はずっと忘れないでしょう。ありがとうございました。
line
 小学生の頃、夏祭りやクリスマスパーティーに遊びに来ていたマイティーに中1の始めから入りました。「たくさん勉強していい成績をとるぞ!」という気持ちで入りました。僕が頑張ったことは、勉強の質と量で周りのみんなより上へ行くことでした。僕は夜遅くまで起きていられないので、学校の授業をしっかり集中して受け、マイティーでも頑張りました。とにかく時間を工夫して勉強時間を確保して、自分のためになる勉強を意識してやるようにしました。中3になり、青葉校での講習は勉強の得意なAクラスの人たちと競い合いながら勉強をして、スタートテストで上位のランキングに自分の名前が載るととても嬉しかったです。また、僕が学校のテストで良い点数を取り、学年上位に何度も入ることができたのは、マイティーの環境の良い中での勉強を頑張れたことが理由だと思います。僕の悪い部分をマイティーの先生がたくさん注意してくれたおかげで、成長したと思います。そしてたくさん応援してくれて自信がつきました。高校でもマイティーで学んだことを活かして勉強を頑張ります。3年間ありがとうございました。
 
 合格発表も終了した3月21日、マイティー進学院 第29期生の卒業式を行いました。当日は、中学生を指導した先生だけではなく、小学生時代に指導をした先生や卒業生の保護者などが参加し、とてもにぎやかな式となりました。
卒業式
 
■国立
沼津高専(電気電子工業科)
 
■公立高校
藤枝東高校 焼津中央高校 島田高校
藤枝西高校 清流館高校  
島田商業高校 島田工業高校 藤枝北高校
焼津水産高校    
静岡商業高校 科学技術高校  
 
■私立高校
藤枝明誠高校 常葉大学附属菊川高校 等