HOME 小学部 中学部 高校部 校舎 採用情報 リンク 会社案内
通常授業
テスト対策特別授業
校内テスト結果
高校受験対策
土曜特訓
高校受験結果
サポートシステム
入塾のご案内
 
 
 
 
 
 
 
 
HOME > 中学部TOP > 校内テスト結果

  平成29年度も終わりに近づいてきました。今年度最後の定期テストが終了いたしましたので、その結果をご報告させていただきます。
 3学期期末テスト(第4回定期テスト)では、A中学2年 I 君の227点を筆頭に、多くの生徒が200点倶楽部入りしています。さらに、16名が入塾後自己最高点を更新しました。一般的に1年間で最も難易度が高くなることが多い3学期期末テストでの自己最高点は称賛に値します。
 さて、中学2年生は、あと1ヶ月でいよいよ3年生です。つまり受験生となるのです。今私が筆を執っているのが3月6日。そうです、公立高校入試当日です。今朝、藤枝東高校へ入試の応援に行ってきました。高校関係者、引率の先生方や保護者の皆様方、私塾関係者が多くいる中、受験生全員が緊張した面持ちで正門をくぐっていました。無事全員合格して、笑顔で卒業式で再会したいものです。(※今年は見事全員が合格しました。)皆さんも1年後には受験です。早めに受験生になる覚悟と準備をしておくことです。
 今年の入試倍率を見れば、どの高校も楽な勝負でないことは明らかです。まずは、中学3年1学期の定期テスト及び内申点で目標値を超える努力をしましょう。そして、9月実施の第1回県学力調査で点数をとれるよう意識を高めるべきです。中1中2年内容の総復習のためには、春期講習での取り組み方が重要です。参加意識を高く持ち、積極的に取り組むことを望みます。 また、中学1年生は気持ちの緩みやすい2年生へと進級する時期です。志望校を決めるなど高い目標をもって取り組むことをお勧めいたします。
 そして、3月1日から小学6年生向けに「新中1教室」がスタートしました。全員笑顔で楽しそうに参加してくれています。中学生内容は小学生内容とは比較にならないくらい難しくなりますので、早めに中学生らしい学習姿勢を身につけ、6月実施の1学期のテストでよい結果を出せるように頑張ってほしいと思います。
 マイティー進学院は来年度、節目となる創立30年を迎えます。マイティーの指導スタイルを一言で表すと、「妥協しない、徹底的な指導」です。マイティーにはライバルと競争し、友達と協力できる環境が整っています。さら規律を重視し、嫌いな勉強でも覚悟して気合を入れて授業を受ける!これがマイティーの4K授業です。学習面においても風紀(服装・言葉遣い)においても一切の妥協をするつもりはありません。きちっと躾け、きちっと褒めれば子供たちはグングン伸びていきます。マイティーに入れて良かったと思っていただける指導を心がけて指導にあたります。今後とも、保護者様のご理解ご協力をお願い申し上げます。

 
 塾にお子様を預ける以上、一番気になるのは「何点伸ばしてくれのか?」ではないでしょうか。マイティーでは中学別の少人数指導や豊富な指導時間によって、確実に生徒の学力をアップさせています。マイティーで本気になれば、どれほど得点アップできるのかをご紹介します。
73点UP
入塾から順調に点数アップ!初の200点台に到達!!!
73点UP
平均点以下で入塾し、170点以上まで急成長!!
73点UP
入塾時、2ケタ得点から平均点台まで成長!!
 
 マイティーに入塾する前は、100点台前半で入塾した生徒も、マイティーでの授業、勉強方法の指導を受けるにつれて、グングン点数を上げていきます。最初の頃は、毎日の授業についていくのに精一杯だったのですが、それも何ヶ月かして当たり前にこなせるようになってくると、自主的に勉強量を増やしていき、入塾前の目標以上の結果が出てきます。時間の限られた中学校生活の中で、点数を倍以上にするというのは、並大抵の努力では実現できません。もちろん、中学生のほとんどは勉強が大嫌いです。それでも、マイティーの生徒達はどんどんと力をつけています。そこには生徒一人一人に合った指導、生徒をやる気にさせる環境が整っているという証拠ではないでしょうか。
 
 中学ごとにテスト範囲も、授業進度も違うことをご存知でしょうか?社会などの教科では、隣の地区の中学は歴史をやっていたら、別の地区では地理を教えている。同じ市内の公立中学なのに、全く違う内容をやっていることがあります。使用している教科書は同じなのに、不思議な感じもしますが、数学においても、理科においても、やっている単元が異なり、同じ時期に全く同じ内容を教えている中学同士の方が稀なのです。
  「最もテストで点数の取れる環境」=「同じ中学に通う生徒だけが集まる環境」聞けば当たり前のことですが、これなら、授業内容に無駄な部分が無く、テスト前にもテスト範囲の内容だけをバッチリ復習することができます。マイティーはこの『中学別専門教室(1中学1教室制)』にこだわって指導をしています。
 
 学調の勉強が終わったと思ったらすぐまたテスト勉強が始まりました。今回のテストは2年生最後のテストなので、いつも以上に気合を入れて勉強に励みました。マイティーの対策問題集は2冊目に取り組んだり、授業では先生に苦手なところをどんどん質問してテスト範囲を完璧に復習しました。さらにマイティーの自主勉ルームを利用してテスト期間中ほぼ毎日積極的に自主勉をしました。今回の結果は大きな自信になったので、次回は230点を超えたいです。
 今回のテストは点数が上がった科目と下がった科目とではハッキリ分かれました。英語は1年半ぶりに50点を取れたことが次へのステップとなりました。今まで、満点が取れそうで取れない状態が続いていたので、自分に厳しくできたと思いました。反省点は理系科目で点数を取れなかった点です。テスト勉強のバランスの悪さが原因だと思います。家とマイティーと学校の三重学習で、これからも高みを目指します。
 マイティーでは、通常授業以外でも対策補習や自主勉のなかでいろいろなパターンの問題を教えてもらいました。数学では証明をがんばって、証明の中で使うテクニックや注意点なども細かく丁寧に教えてもらいました。国語や英語などでも重要なところを何度も復習して、暗記しておく必要のあるものは完璧にするようにしました。しかし、まだ勉強の甘い部分があるので改善していきたいです。3年生でいいスタートがきれるよう、まず春期講習からがんばりたいと思います。
 今回のテストはとてもやりがいがありました。苦手な数学で30点以上取れて良かったと思いました。マイティーでテストと似ている問題で理解できていたのがとても力になりました。そこがマイティーのテスト対策の授業を受けて良かったと思えることです。私はテストに向けて一生懸命勉強していました。でも身に付かないのはやっぱり勉強の仕方が良くないんだなと思いました。次回のテストでは、テスト勉強の仕方をもう少し考えてやりたいです。苦手なところをそのままにしないのが一番良いと思いました。
 今回のテストでは、英語を頑張ることができました。英語では過去一番良かったです。テスト勉強では、いつものように夜に勉強するのはやめて、マイティーに自主勉に行く回数を増やし、たくさんテスト勉強はできたと思います。マイティーのテスト対策では、マンツーマンで教えてもらったりとても分かりやすかったです。他にも、対策問題を解いたりして問題に慣れることもできました。いよいよ、次のテストは受験生になってのテストです。どんどん問題も難しくなり、受験への緊張も出てくると思いますが、たくさん勉強することはもちろん、点数が上がるようなテスト勉を心がけて、志望校もそろそろ決めていきたいと思います。